今時のイケメンは女性ホルモンが多い?

中性的な男性が多い今日この頃

今時のイケメンは物腰が柔らかく体型も細く中世的な印象をもつ人も多いです。

 

今時のイケメンは男性的というよりもどちらかというと女性的な印象を与える場合もあります。これらから今時のイケメンは男性ホルモンよりも女性ホルモンが多いということも考えられることです。

 

人は男性や女性に関係なく男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持ち合わせています。一般的には男性は男性ホルモンが強くあらわれるため筋肉質な印象で男らしいというイメージなり、女性は女性ホルモンが多いため身体筋肉質というよりは柔らかい印象になります。今時の男性は女性ホルモンが多い男性が増えていることが考えられます。

 

女性ホルモンが多い男性の特長は、筋肉がなく細い体型で体毛が薄く男性というよりも中世的な印象です。また優しくて落ち着きがあり自己中心的な行動はせず相手に合わせ過ぎる傾向にあります。

 

出世欲が少なく、性欲も少なくキス程度で満足と感じることも少なくありません。

 

実は男性ホルモンが高い場合は性欲もあり男性の本能でもある狩猟目的が高い状態なのです。

 

女性ホルモンが多い男性は女性の考え方に共感できるため、女性は同性と一緒にいるような気持ち良さを感じられ、女性同士のような張り合いなどもなく気楽に心が癒されることが想像できます。その上イケメンであれば女性に好まれるのは当然と言えます。

 

男性で男性ホルモンを抑え女性ホルモンを多くすることもできます。

 

男性ホルモンを抑制するには喫煙するなら禁煙が効果的で、睡眠不足を解消し規則正しい生活を送ることです。

 

また大豆製品に含まれるイソフラボンを積極的に摂取することで男性ホルモンを抑えることが期待できます。

 

イケメンでなくても40代や50代の男性が女性から人気がある場合がありますが、これは加齢によって男性ホルモンが減少し、ロマンティックなことが好きになり若い時よりも経験やゆとりができ女性が喜ぶようなことを共感できることが考えられます。

 

近年では物腰が柔らかく女性のようなイケメンが多くなっているのはやはり女性ホルモンが多くなっていることが影響していると言えるのです。