対策方法

March 16th, 2013

ウィルス アプリの対策方法としては、その手のアプリをダウンロードしない点に尽きるでしょう。
ウイルスアプリの情報を敏感に収集して怪しいアプリはダウンロードしない。
これがある意味で一番大切な部分になってくるでしょう。
また、Androidであればウイルスソフトをインストールしておくのも大切かもしれません。
Androidは汎用性が幅広いですからいろいろな事が想定されますので、ウイルスソフトを入れておくのも良いかもしれません。
ですがウイルスアプリはいたちごっこな面もあります。
何気なく楽しんでいるアプリが実はウイルスアプリだった…という事も珍しくなかったりしますし、ウイルスソフトだけではどうしても対応出来ない部分もありますので、ウイルスアプリに引っ掛からないようにするための対応策としては怪しいと思われるようなアプリはもちろんですが、むやみやたらにアプリをダウンロードしない方が良いのかもしれません。
ですがそれはスマートフォンの魅力を半減させてしまう事になってしまいますよね。

詐欺の被害例

March 16th, 2013

では実際にウイルスアプリはどのような被害をもたらすものなのでしょうか。
最近のもので多いのはスマートフォンの情報や個人情報などを他の端末に送ったり、あるいはアプリを提供しているサーバーなどに集積したりといったものですね。
今の時代、どの業者も個人情報は喉から手が出るほど欲しいものなのです。
そのため、ウイルスアプリを配信して個人情報を集めたりしているのです。
スマートフォンのウイルスアプリではこのタイプが多いですね。AndroidであってもiPhoneであってもこの手のアプリが増えていると言われていますので、この点は気をつけた方が良いでしょうね。
ウイルスアプリの怖い所は一見楽しめるものだと思ってダウンロードしてしまう点でしょう。
昔のウイルスの場合、さも怪しいものといった雰囲気をかもし出してくれていましたので実は案外識別が簡単なものだったりしたのですが、不正アプリは一見楽しそうな、便利そうなアプリに見えるのですが、実はウイルスというとても悪質なものなのです。